Top >  効果アップの方法 >  足の毛が薄くなった

足の毛が薄くなった

「足の毛が薄くなった」という方の方法をたくさん調べてみました。いろいろな方法があったので、ご紹介したいと思います。


すきカミソリ

「すきカミソリ」で足の毛を剃る方法です。毛のボリュームを減らすことで薄く見せることができます。「すきバサミ」というのもあります。足の毛の場合は、範囲が広いため「すきカミソリ」を使用した方が良いと思います。範囲の狭いビキニライン・脇の毛の場合は、「すきバサミ」を使用しましょう。


「すきカミソリ」は、通常のカミソリと異なり、刃が肌に触れないです。毛のみを処理するため肌荒れの心配がないです。肌が弱い方でも安心して使用できると思います。カミソリによる痛さもないです。足の毛は範囲が広いため、時間がかかりますが、自然に仕上げることができます。剃り過ぎると薄くなりすぎてしまうため、調整しながら剃っていきましょう。


軽石

軽石を使用した方法がありました。手順は、以下です。
1. お風呂場で石鹸・ボディーソープにより泡を立てます。
2. 軽石で軽く円を描いて回します。
手順2により、毛が切れて適当な感じになるそうです。

この方法は、初めて知りました。


脱色

足の毛を脱色して目立たなくする方法です。脱色クリームは、自宅で行え、簡単に脱色することができます。肌に影響を与えてしまうため、使用する前にパッチテストを行った方が良いです。事前のチェックを忘れないようにしてください。


脱色により、足の毛を目立たなくすることはできるのですが、いくつか問題点があります。遠くから見た時は肌と同化して目立たなくなりますが、近くで見ると脱色した毛が分かってしまいます。脱色した毛は、薄い茶色と金色になります。近くで見られてしまうと不自然な毛の色に見られます。もう1つの問題点は、毛が伸びてきた時です。黒色と茶色、金色の毛が混ざってしまいます。


足の毛が濃い人は、1度で目立たない色にらない可能性があります。何度も脱色をすると肌がヒリヒリとしてくるので、気をつけてください。


抑毛剤

抑毛剤は、毛の発育サイクルを遅らせ、毛が生える力を弱くします。毛を細くすることで、薄くする効果があります。足の毛に塗る場合は、毛の流れに逆らって塗ります。使用する場合は、お風呂上りに行うと効果が向上します。毛穴も引き締まり、肌に優しい方法です。


まとめ

・すきカミソリ
刃が肌に触れないため、肌荒れの心配がないです。自然に仕上げることができます。


・軽石
お風呂場で泡を立てて、軽石を円を描くように回すと毛が切れます。


・脱色
遠目からは、薄く見えますが、近くで見ると不自然な毛が目立ってしまいます。


・抑毛剤
足の毛にローションまたは、ジェルを塗り、毛が生える力を弱くします。

         

効果アップの方法

ムダ毛処理法の効果アップを紹介します。知っているのと知らないのでは、大きな差になると思います。

関連エントリー

足の毛が薄くなった 脱毛クリームを効果的に使う