Top >  毛を薄くするQ&A >  毛が濃いのは、剃るから?

毛が濃いのは、剃るから?

毛が濃い

毛を剃ると毛が濃くなってしまうのが疑問に持っている人もいると思います。医学的には、毛を剃ることによって毛が異なるというのは証明されていないです。「毛が濃くなる」と言われている理由は2つあります。


1. 毛は、先が細いことは知っていると思います。その毛を剃ることにより、平べったい断面が見えるようになります。そのため、毛が濃くなったように見えます。

2. 何度も何度も剃ることにより肌に刺激を与えると、肌が保護しようとします。保護により、体毛が濃くなってしまいます。


毛の剃り方を改善することにより、2番目の理由を改善することができます。


剃り方のコツ
毛を濃くしないためには、肌にダメージを与えない剃り方をする必要があります。肌に刺激を与えてしまうと、刺激から保護しようとして毛が濃くなってしまいます。毛の濃くなる剃り方は、「綺麗に剃るために同じ場所を何度も何度も剃る」・「肌に強く押し付けて剃る」などがあげられます。


剃る事前準備として、肌を温めた方が良いです。肌を温めると伸びるようになるため、剃りやすくなります。温めた方が深剃りもしやすくなります。お風呂場で剃る場合は、雑菌が入る可能性があります。


剃り方のコツとしては、肌を引っ張り伸ばして剃ります。その時に注意することは、肌に押し付けて剃らないことです。肌に刺激を与えないことが必要です。丁寧に優しく剃ってください。毛の流れに沿って剃ってください。剃り残しは、逆剃りを行います。逆剃りは、肌へダメージを与えるため力を抜いて剃りましょう。


まとめ
1. 肌にダメージを与えると、毛が肌を保護して濃くなります。

2. 毛を剃る時は、強く押し付けて何度も剃らない。

3. 肌を温めて剃る。ただし、浴室は雑菌が入る可能性があります。

4. 毛の流れに沿って剃ります。剃り残しは、逆剃りをします。

5. 肌を温めると伸びやすくなります。

         

毛を薄くするQ&A

毛を薄くするための質問・疑問についてまとめています。

関連エントリー

毛が濃いのは、剃るから? 脱毛と抑毛の違いは? 痛くならないムダ毛処理 埋もれ毛と保湿ケア