Top >  ムダ毛処理の基礎知識 >  毛抜き方法は、危ない!?

毛抜き方法は、危ない!?

毛抜き方法

毛抜きによるムダ毛の処理は、自宅で行える方法の1つです。1つ1つの毛を毛抜きで抜くため、時間がすごくかかります。炎症を起こす可能性もあります。


毛抜きで抜く方法は、費用を考えれば安くすませることができます。ただ、毛を抜くと毛穴は開きっぱなし状態になってしまうため、開いた毛穴からバイ菌も入りやすくなります。


脇の毛を毛抜きて抜いて赤くなって腫れたり、しこりのようなものができたりすることもあります。バイ菌が入り炎症を起こしている状態です。


皮膚の奥の毛母細胞という細胞が破壊されてしまい、毛穴に膿が溜まり「毛膿炎」になってしまいます。「毛膿炎」の膿みは切開して取り除く必要性がでてきます。


毛抜きで毛の処理をするよりは、剃刀や脱毛クリーム、抑毛ジェルなどを使用した方が安全であり、時間の短縮にもつながります。

         

ムダ毛処理の基礎知識

ムダ毛処理の基本的な知識を紹介しています。基礎知識は、大切です。

関連エントリー

毛のサイクルについて 毛を抜く時の肌への負担 脱毛クリーム・ワックス 毛抜き方法は、危ない!? 赤ちゃんが毛深いのが心配