Top >  部分的な ムダ毛処理 >  下の毛を薄くする

下の毛を薄くする

下の毛を薄くする

下の毛を薄くする方法としては、いくつかあります。見た目を薄くする方法と毛を細くする方法の2種類です。


1. カミソリまたはハサミですく
2. ヒートカッターで焼き切る
3. ローション・ジェルで薄くする


1. カミソリまたはハサミですく

下の毛(アンダーヘア)用のすきバサミが販売しています。すきバサミで毛を切ると、下の毛を薄くすることができます。毛の量を減らすことで、見た目を薄く見えるようにします。


すきバサミは、通常のハサミと使い方は一緒です。自分の好きな薄さになるまで、切れば良いです。ただ、切りすぎるとチクチクする可能性があります。


カミソリですく人もいます。自分の切りやすい方で行うのが良いと思います。


2. ヒートカッターで焼き切る

ヒートカッターを使用する方法も見た目を薄くする方法です。下の毛を処理する用のヒートカッターが販売しています。


ヒートカッターは、焼いて切るため、毛の先端が丸くなることが特徴です。そのため、ハサミで切るようなチクチクがなくなります。


悪い点としては、ヒートカッターを使用した毛の処理は時間がかかります。また、毛が焼ける臭いと火傷に注意する必要があります。


3. ローション・ジェルで薄くする

この方法は、生えてくる毛を細くして薄くする方法です。毛を薄くするためのローション・ジェルを塗るだけなので簡単です。徐々に細い毛になっていきます。ビキニラインは、毛質が異なる場所になります。そのため、念入りにケアを行った方が良いです。ケア後は、肌がすべすべてになり、くすみも改善されます。


使用方法としては、お風呂上りに毛の流れに沿って塗ります。カミソリ、ハサミ、ヒートカッターで処理をした後に塗っても大丈夫です。悪い点としては、ハサミやヒートカッターのように即効性がないことです。


下の毛を薄くするまとめ

1. 見た目を薄くする場合
・カミソリまたは、ハサミですく
・アンダーヘア用のハサミを使用した方が良い
・ヒートカッターで切ると、チクチクがなくなる


2. 毛を細くして薄くする場合
・ローション・ジェルで毛を細くする


複数組み合わせて、下の毛の処理を行っても良いと思います。自分が満足できる方法を見つけましょう。

         

部分的な ムダ毛処理

部分的なムダ毛処理は、大切です。ビキニライン、背中、脇、脚などの部分的なムダ毛処理について紹介しています。

関連エントリー

ビキニラインのムダ毛処理 背中のムダ毛処理 顔と襟足の処理 下の毛を薄くする 体毛を薄くする方法 うなじのムダ毛処理